×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Home >>  配布   >> 赤缶・黒缶 


1990.12.09  "X FILM GIGS〜血と薔薇にまみれて〜”東京ベイNKホールにて
開催。本人不在のフイルムコンサートにも関わらず、2日間で15,000人を 動員。
入場者全員に特製Xの缶入りMESSAGE CDを配布。
((BLACK PINE)黒松の種入り。)

                         
                黒缶はNKホールのみ配られた数少ない物です。
              (赤はその後行われたツアーで配られた物で、配布数が多いです)



1991.02.02 からの”XFILM GIGS〜血と薔薇にまみれて〜”では
 入場者全員にMESSAGE CD配布。
キタヤマスギの種が入っている。

        

 



Message from X(90年フィルムギグの時の配布CD)の内容ってどんなの〜?

ってな訳で、以下抜粋ですが、こんなものです。
ちなみに、これは赤缶(左写真)バージョンです。
黒缶もあります。配られたのは、90年12月8、9のNKホールと、翌91年2月のフィルムギグ全国ツアー。
あと、93年度のFilm Gigの時にもCDが配布されました。

そちらでは、よっちゃんは一言もしゃべらず(笑)、
TOSHI君の質問にすべて机をたたく音で答えてました。
Yes なら1回、Noなら2回と言った具合に。
                              それを翻訳するTOSHI君もすごい…と思った(笑)。


 
 
TOSHI:
XのCDをお聞きの皆さん、これからメンバー1人1人のですね、
    え〜、皆を待たした、ということでですね、いろいろメッセージを語ってもらいたいと思います。
    それじゃ、ベースのTAIJI君から…(笑)。
TAIJI:
いっつも一番最初に〜(笑)なによ(笑)。
    しばらく会わないうちに、メンバーが違う顔に…(爆)、違うメンバーになっている(笑)。
    いい曲もいっぱい出来たし。
PATA:
(レコーディングに向けて)頑張ります。……他になにかありますか(笑)。
     ラジオと同じでいいって言ったじゃない〜(笑)。
YOSHIKI:
(どたばた、どたばた、がちゃがちゃ)……頑張ります(笑)
HIDE:
何…。何か聞けよ(笑)。しゃべってやっから(笑)!
    
……レコーディングに向けて……頑張ります(笑)。だって〜、何か具体的に聞けよ〜。
TOSHI:
プロじゃないんだから(笑)。じゃあ、今度のアルバムね、どんなものになるのか……。
    なんか、これ、昔やらなかった〜?
    (注:89年のXの特別番組で似たような感じでやったことがあるのである)。
    じゃ、TAIJI君から(爆)。
TAIJI:
大変なものになりますよ(笑)、喜怒哀楽の……こればっかりだよ〜(笑)。
    喜怒哀楽を超越してしまったものが…。
    細かいことで言うと、大作は大作になったし、今度は皆が作ったから、面白くなると…。
    そういう感じですね。
PATA:
そういうことだそうです(笑)。これが私ですから(笑)。
YOSHIKI:
………。
HIDE:
…お話しようよ〜(笑)。ブルーブラッドと違うところは……。ジャケットが違う(笑)。



……小さい声でぼそぼそとしゃべりあう5人…。
CDに木の種がついてくることを内緒話のように話す。桃とか柿の木の種だったら、3年や8年かかるなどと笑い合う。あまりに小さい声で聞き取れないところもあったりして(笑)。
おい、CDに収録してるんだぞって感じw。




TOSHI:
これ、CDに残るんだよ!永久に残るんだよ?!わかってる?
TAIJI:
なんか歌うか(笑)。とんぼとか。
TOSHI:
ツアーはいつから?
YOSHIKI:
……(小さい声で)5月からだよ…。(間違えた)6月からだよ(笑)……。
TOSHI:
YOSHIKIさんの身体の具合はどうなんですか?皆心配してると思うんですが…。
YOSHIKI:
………。
TOSHI&HIDE:
泣くなよ〜(笑)!
TOSHI:
PATAの体調は……?そのヒゲは何なんですか?ギター弾かなくてもいいから、ヒゲ剃ってくれ!
PATA:
ヒゲ剃ったら、ギター弾かなくてもいいんかい(笑)。

ごそごそとなぜか、皆が突然サングラスをかけだす。どこのサングラスだあ?とTOSHIが皆に尋ねる。
 
HIDE:
ランボルギーニと書いてある。
TOSHI:
それ、ポルシェの間違い?(爆笑)
TAIJI:
箱根で買った…(爆)。釣りで行った時に買った。
          最近、忙しくて釣りに行ってない。今度ツアー始まったら、全国釣り行脚を…、夜釣りなどを(笑)。




その後、全員に釣りのことを聞きまくるTOSHI君に爆笑。
21分も話さないといけないCDシングルに、途中でネを上げるTOSHI君。無理やり締めようとする。最後にメッセージをTAIJIからさせようとするが、TAIJIは結構感動的な話をするので、と、最後に回される(笑)。

 
HIDE:
しばらくお会いしてませんね。皆、お元気ですか?ぼくも元気です。またお会いしましょう。
    HIDEでした。
PATA:
梅雨の季節にお会いしましょう。じめじめとした季節の中…(笑)。
YOSHIKI:
(咳払い)え、あ、泣いちゃいそう(笑)。なにも映ってないよね。ポーズつけてしまうよね。
     え、今言えることは、頑張るということだけなので、頑張ります。それだけです。
TAIJI:
前回のアルバムをYOSHIKI君一人に全部負担をかけてしまって、
          しまいにはぶっ倒れてしまって…。
         ほら、バンドは皆でやるんで、今度は皆で作ったというアルバムになると思うのよね。
         胸騒ぎがわくわくとする。
         だから、期待に応えると…。なんと言うかな(笑)。そういう感じ♪



そのまま締めようとするTOSHI君に、「おまえはどうなんだ!」とメンバーの非難の声が(笑)。


 
TOSHI:
はっきり言って、先のことは考えられません!レコーディング終ってから、
    ツアーのことなど考えたいと思います。
    最後に、一言ずつ…。落とせといってないからね!
    HIDEちゃん(笑)。今、頭のなかでぐるぐるギャグが回ってない?
    …TAIJIの声とか聞いたことないだろうし…。
    あんた、兄ちゃん、ラジオに来てくれるって言ったのに、来てくれないじゃないッ(笑)!
TAIJI:
だって、場所わかんないんだもん…。

メンバー皆:
(爆笑)!

TOSHI:
誰も1人で来いなんて言ってないじゃないッ!

 

で、メンバー一言ずつ最後に締めを。
 
PATA:
またお会いしましょう。
HIDE:
また今度、はい。待ってて下さい。
YOSHIKI:
……会いましょう…。

メンバー全員:
…また〜(笑)。今さあ、会いましょうなんて、あなた!!
          今ごろ、「きゃあッ」なんて皆、リピートして聞いてるよ(笑)。(冷やかしが続く)


TAIJI:
期待してて下さい。
TOSHI:
と言うわけで、XのプレゼントCDでした。Xの皆さん、ありがとうございました。
メンバー全員:
ぱちぱちぱち。
TOSHI:
じゃ、気合いでも…。YOSHIKIの判断で。
YOSHIKI:
……よし……。(小さい声で話し合いながら、しばらくして突然)
         気合いいれっぞ〜〜ッ!!!!
メンバー全員:
            おらああああッ!!!

ヘッドフォンで聞いていた私は、その声量にひっくり返りそうになりました、はい。
……他になにかお知りになりたいことある(笑)?と言って、そんなに知らないが…(爆)。
 



メッセージの内容はどちらも同じだということです。
hideのスコアブック 「Ja,Zoo」 の後ろの、XJAPAN DISCOGRAPHYに載ってました。


 



Home >>  配布  >> 赤缶・黒缶